About us Mission Contacts
_
 

 

クローズアップ

ソムリエによるテイスティング

ニュース2015

コーネロ地区のブドウ生産者

素晴らしい食道楽の世界

マルケ州の歴史

フォトギャラリー

Links

 

マルケ州の観光情報
ホスピタリティ
ワインと食の情報
歴史と名所


>> マルケ州の歴史

 

Robert Mondavi, 彼の起源もまた、マルケ州の豊かな土壌にあった

ロバート・モンダヴィは、1913年アメリカのミネソタ州で、マルケ州サッソフェラートからの移民の両親の間に生まれた。1940年に、モンダヴィ家は、当時ナパ・ヴァレーにあった、ワイナリーの1つを買い、そこの土壌で、父チェーザレの故郷の様な、質の高いワインを目指して醸造を始めた。1966年、ロバートが自らのワイナリーを創設し、その ..... (continue)

……………………………….......................................................................................................…

 

Mario Giacomelli, fotografo

1925年にマルケ州、セニガリア生まれ。この地で活躍を続けた写真家 マリオ・ジャコメッリは、1900年代における偉大な写真家のひとりである。物静かで、控えめであり、正直者であった彼は、生まれ育ったその大地を愛し、常に人生や物事の深意を捜し求めている様な人物であった。 ...(continue)

……………………………….......................................................................................................…

 

1900年代の銅版画家 - ルイジ・バルトリーニ

ヴェルディッキオの生産地域の丁度中心に位置する、美しい町クープラモンターナで、1892年に生まれた、ルイージ・バルトリーニは、その後イエージ、シエナ、フィレンツェやローマで様々な芸術を学びました。版画家、画家、作家、詩人として幅広い分野で活躍した多彩な芸術家の一 ...(continue)

……………………………….......................................................................................................…

 

Tonino Guerra, ある詩人といくつかの美しい物たち

トニーノ・グエッラ氏は、自らの人生をこう語っている「常に一詩人としての人生を求めていた」しかし現実には、彼はその人生において多くの ことに挑み、特に映画製作に多くの時間が注がれてきた。現在90歳の彼は、マルケ州とトスカーナ州、エミリア・ロマーニャ州が隣接する、山と丘に囲... (continue)

……………………………….......................................................................................................…

 

Antonio Nebbia, マチェラータ出身の1700年代の宮廷料理人

料理人アントニオ・ネッビアは、マルケ州の古典料理の基礎を作り上げた人物といえるでしょう。彼の功績は、当時の最新の調理法の基礎を体系化し、これを一冊の本“マチェラータ出身の料理人”にまとめ出版し、18世紀当時の伝統的なマルケ州の料理を大衆化し、革新に多大な影響を与... (continue)

……………………………….......................................................................................................…

 

Gian Maria Lancisi, 300年前、 ローマ教皇の主治医の記したグルメ日記 ...

1705年の初春の事だった。当時のローマ教皇であったクレメンス11世は、彼の主治医であったジャン・マリア・ランチシを中心とし、その他14名のそれぞれ高い階級の役職に着いていた聖職者達に対し、マルケ州における仕事を命じた。このローマ教皇の命に対して、ジャン・マリア・ランチシ ... (continue)

……………………………….......................................................................................................…

 

400年前にマルケ州から中国へと渡った イタリア人 マッテオ・リッチ

1552年マチェラータに生まれたマッテオ・リッチは、ローマで数学、製図法、天文学を学び、その後イエズス会へ入った。そして、26歳になったマッテーオは、当時ポルトガルの植民地であったゴアへ、初めて東洋として派遣された。そして、その後中国語、中国文化の研究を目的 ... (continue)

……………………………….......................................................................................................…

 

マルキジャーナ種の牛 上質な肉質、歴史あるマルケ州のブランド牛

マルキジャーナ種の起源をたどると、1800年代までさかのぼる。そのころ、農作業の為に飼われることの多かった角を持った牛の雌と、キアニ―ナ種(キアナ牛として知られる、トスカーナ州のブランド牛)の雄を交配する事で、農作業をこなし、なおかつ食用としての質の向上を目指したのが... (continue)

……………………………….......................................................................................................…

 

Acqualagna, magica terra del tartufo

アクアラーニャと言えば、トリュフ。そこは1年中トリュフに恵まれた土地のひとつと言えるでしょう。冬の貴重な黒トリュフをはじめ、黒のサマートリュフ、春先の白トリュフ、そしてなんと言っても秋場の白トリュフ、それは内陸に暮らすマルケ州にとって何ものにも変えがたい、まさにトリュフのづくし ... (continue)

_

______________________________________________________________________
www.verdicchioconeronews.it - info@verdicchioconeronews.it
Serra de' Conti (An) - Italia